敏感肌にとって化粧水選びは大変!

敏感肌化粧水ランキング > 敏感肌にとって化粧水選びは大変!

敏感肌にとって化粧水選びは大変!

敏感肌の私にとって化粧水を選ぶだけでも大変です!

 

合わない化粧水を使ってしまうと痒みが出てしまったり、赤くなってしまったり、かぶれてしまったりと、大変なんです。

 

そこで私は化粧水選びは慎重に選んでいます。

 

私のような敏感肌にも合う化粧水を見つけるポイントをお伝えしたいと思います!

 

まず、敏感肌用の化粧水!というパッケージで謳っている化粧水がたくさん置いてあると思うのですが、必ずしもその化粧水が自分に合うかと言われるとそうとは言えません。

 

私が化粧水を選ぶときは必ず裏に書いてある成分表をチェックしてから買っています。

 

成分表にコラーゲン、セラミドが含まれていることをチェックして下さい。

 

特にセラミドには種類があってセラミドの6や10がオススメです。

 

ヒト型セラミドといってとても保湿力が高くて角質の奥まで浸透するものだそうです。

 

ちなみに敏感肌の人にとっては一般的な人の肌と比べて刺激に敏感です。

 

例えば、エタノールや香料の含まれるものは使わない方が良いかもです。

 

あまりおすすめしません。

 

化粧水を買ってからもいきなり顔に付けるよりも、顔以外でパッチテストをしてからつけた方が良いですよ。

 

これらのポイントに気をつけて私は化粧水を選んでいます!

 

参考になれば嬉しいです。

 

ではー。


無印良品で敏感肌化粧水を購入してます

 

何となく自分が敏感肌ではないかと疑いを持った頃から、化粧水を一度変えてみることにしてみたんです。

 

それまでは何のトラブルも持ってない普通のお肌の持ち主だと思ってましたが、コスメカウンターで調べたらどうも乾燥肌に近いようだったので、乾燥用の化粧水を選ぶようにしてみました。

 

使ってみたところどうもお肌のしっとり感はあるものの、塞がっているような感覚を覚えました。

 

化粧水を敏感肌に変えてみたら、サッパリしててとても心地よかったんです。

 

日頃から無印良品を使用するように心がけていましたが、敏感肌になったときも変更するとなれば手軽に変えることができました。

 

またお店なども試供品があり、試してはどれがよいか、しっくり来たものに変えて購入してみたりもしていました。

 

しかもこういった試供品は結構使ったとしても問題ないので、パッティングして調べたり、コットンパックもできるので調べやすかったです。

 

確かに高級な化粧品などは効果があると思いますが、購入となれば躊躇いもでてきます。

 

お肌に合わなければ全てが無駄になりますから、そのことを踏まえても無印良品の化粧水はとてもリーズナブルで、購入するのにあまり躊躇いも出ないと私は思っています。